サンデル教授が日本で持て囃されていることをこちらの同僚と話した。同僚曰く「実験で、教壇に置いてあるカボチャの重量を議論した。すると声の大きな学生の意見に引きずられ、誤差が大きい。個々の学生の推計を紙に書いて集めたらその中央値がほぼ合っていた。議論すればいいってもんじゃないんだよ」